水中ウォーキングの歩き方

怪我の心配をせず効率的にダイエット・健康増進が期待できる水中ウォーキングがおすすめ。ここでは効果的な水中ウォーキングの歩き方・方法の他、気になる消費カロリーの計算方法まで解説中。高齢者の方、美容目的の方、腰痛もちの方も、安心してダイエット・健康増進に取り組んでください。

水中ウォーキングは優れたダイエット方法

水中ウォーキングの風景効率の良い脂肪燃焼効果を期待できるのが水中ウォーキングによるダイエットです。ダイエットに適した運動はいわゆる有酸素運動ですが、水中ウォーキングはォーキングよりも効率よく、老若男女に安心しておすすめできるダイエット方法と言えるでしょう。水圧のおかげで全身に満遍なく負荷がかかることにより、単にやせるだけでなく、適度に筋肉の付いた均整の取れた体になり、美しくやせることができますし、血行がよくなることにより、健康にもとても良いとされています。
また、水中では浮力がありますので、ジョギングでは腰や膝の故障のおそれがある高齢者や、かなり体重のある方であっても、怪我を気にせずダイエットウォーキングができるのも魅力です。

水中ウォーキングの歩き方・方法について

水中ウォーキングは何も考えずにただ歩くだけで、効率よく消費カロリーをあげることができますが、ちょっと歩き方を変えてあげる事で、特に負荷のかかる場所を変えてあげる事が出来ます。歩き方・方法にはたくさんのバリエーションがありますので、色々と試してみてください。

基本の前歩き

水中ウォーキングでは最もオーソドックスな歩き方・方法です。姿勢は背筋をまっすぐに伸ばいますが、胸を張りすぎて、腰が反り返らないようにして下さい。両手は軽く握り、肘を90度くらいに曲げて大きく振りながら歩きます。踏み出した足はかかとからの着地を意識し、着地後は足裏全体でしっかりと地面を踏みしめて歩きます。陸上での普通のウォーキングと同じように歩けば良いでしょう。

後ろ向き歩き

名前そのまま、後ろを向いて歩く、水中ウォーキングの歩き方・方法です。この歩き方をすると、普段はあまり使わない裏側の筋肉が鍛えられて、ダイエット以外に、腰痛の予防にも効果的です。足はつま先から着地するようにして、着地後は足裏全体に体重移動します。腕は前に伸ばしても結構ですし、普通に振って歩いても結構です。イメージとしては、背中で水を押すような感じで歩くと良いでしょう。

横歩き(サイドウォーク)

体を横にして膝は軽く曲げ、足を横に大きく開いたり閉じたりしながら進んで行きます。この時両腕は左右に開き、バランスを取ります。

キックウォーク

一歩進むごとに、まるで空手の前蹴りのように足を蹴りだしながら進んで行きます。足の筋肉の鍛錬と整体効果が期待できます。勢い余って、他の人を蹴ったりしないよう注意してください。

ジャンプウォーク

水中でピョンピョンジャンプしながら進んでいく水中ウォーキングの歩き方です。陸上でおなじことをしたら大きな衝撃が下肢にかかり、膝や足首や腰に負担が大きいですが、水中なら浮力が働き大幅に諸劇が低減されます。太ももなどを特に鍛えたい時に有効でしょう。

ニーアップウォーク

片足ずつ膝を上げて歩く歩き方・方法です。足の裏全体で水を踏みしめるような感じで、腕を大きく振りながら歩いて行きます。

ニーホールドウォーク

ニーアップウォークよりさらに高く、片足ずつ膝を胸につけるように上げて、両手でそれを抱え込みつつ進みます。腰をストレッチするようなイメージを持つと良いでしょう。

水中ウォーキングの歩き方・方法のまとめ。楽しく実行してダイエットの成功を!

ダイエット成功水中ウォーキングの歩き方・方法のバリエーションは、これ等の他にもバリエーションはたくさんありますが、とりあえずこの辺りを試してみてください。また、実際に歩く時間はあまり無理をせず、15分~20分程とし、慣れてきた時間を延ばすなり、休憩後にもう1セットという感じで増やしていってください。
水中ウォーキングは、ダイエットや身体への健康だけでなく、精神的な解放感も得られ、ストレス解消につながるというメリットもあります。ここまでで説明した水中ウォーキングのやり方だけでなく、スイミングや水中でのストレッチ、潜水なども取り入れて、ダイエットの成功と健康を手に入れてくださいね。

水中ウォーキングの歩き方番外編、このダイエットの消費カロリー

これまであげたように、水中ウォーキングには色んなバリエーションの歩き方がありますが、やはりダイエットで行う方が多いでしょうから、水中ウォーキングの消費カロリーは気になるところですね。ここでは最も基本的な前歩きでの、水中ウォーキングの消費カロリーの計算方法を掲載しておきますので参考にして下さい。

・水中ウォーキングで、体重1kgが1分間に消費するカロリー → 「0.096キロカロリー」
・性別・年齢による補正係数
 男性「20~29歳 1.00」「30~39歳 0.96」「40~49歳 0.94」
 女性「20~29歳 0.95」「30~39歳 0.87」「40~49歳 0.85」

計算例:30代、体重56kgで30代の女性が1時間、水中ウォーキングをしたケースを想定します。


 56(kg) x 0.096 x 60(分) x 0.87 (補正係数) = 280キロカロリー

以上のように水中ウォ-キングダイエットの消費カロリーが求められます。水中ウォーキングは前項までにも書きましたとおり、消費カロリーだけでなく、体の各部分の筋肉の鍛錬にもなりますし、心肺機能の強化も期待できます。

楽天ウェブサービスセンター

CopyRight 2017暮らしのヒントAll right reserved.
-暮らしのヒントには役に立つ情報が集まっています-