ゴーヤの育て方

家庭菜園・ガーデニングの初心者の方にもおすすめなゴーヤは、栽培方法が簡単で栄養満点、収穫量も多くて大人気です。ここでは、この野菜の育て方・栽培方法の解説として、水やり、肥料・追肥、苗、収穫などの情報の他、ゴーヤチャンプルーといった定番料理のレシピも掲載しています。

ゴーヤは家庭菜園・ガーデニング初心者に適した、育て方が簡単な野菜

ゴーヤは東インド原産のウリ科の野菜で、正式名はツルレイシですが、ニガウリとも呼ばれています。特徴として、独特の苦みがありますが、「健康野菜」として人気があります。
このゴーヤですが、家庭菜園・ガーデニングが初めてという初心者の方にもおすすめできます。 プランターを使い、ベランダガーデニングでの栽培方法もとれますし、比較的病害虫の被害が少ないので、育て方が簡単な野菜なのです。初の家庭菜園・ガーデニングに選ぶ野菜としてとても適しています、是非チャレンジしてみてはいかがですか?

ゴーヤの栄養

ゴーヤはビタミンCやカリウムが豊富で、熱にも溶けにくい為に、夏バテの防止やダイエットなどにも重宝する野菜です。

ゴーヤの画像

ゴーヤの育て方、まずは種まき

ゴーヤは寒さにあまり強くないので、暖かくなってから植えつける野菜です。植えつける苗はポットで売っているゴーヤの苗を購入するのが良いでしょう。暖かい時期とは地域差がありますが、九州や四国では「4月中旬~5月の初旬」、中国や近畿は「4月下旬~5月の中旬」、それより北の関東、東北、北海道などは「5月中旬~6月初旬」あたりが大体の目安となります。
種まき時の、ゴーヤの育て方の工夫としては、温度が上がらない場合は、防寒の為にホットキャップなどを使うという手があります。

ゴーヤの育て方、「土」「肥料」「プランター」「苗」

ゴーヤの育て方の基本中の基本、土や苗についてです。ベランダで家庭菜園・ガーデニングをしている方も多いですが、ゴーヤもベランダで栽培ができる野菜のひとつです。ベランダガーデニングでしたら、できるだけ大きなプランターを用意してください。プランターに入れる土については、初心者の方はホームセンターなどで購入できる、元肥入りの野菜用の土が簡単で便利です。また、プランターの底には、鉢底石(ごろ石)を敷いてください。
もちろん、土の準備と共に、ゴーヤーの苗も購入してください。植え方としては、プランターに苗と苗の間を30cmぐらいとって植え付け、周りの土に
潅水してください。

ゴーヤの育て方、「水やり」「定植」「追肥」

ゴーヤの育て方として、当然これらの育て方要素は大事になってきます。水やりに関して、とにかくこまめにやることが基本です。また、定植(間引き)については、ゴーヤが混み合ってきた時、元気な芽だけを残し、育成を考えて間引きします。本葉が4~6枚くらいになってる芽先を摘みますが、芽先を摘まなくても大きな支障はないので、あまり神経質にならなくても良いでしょう。
追肥についてですが、 定植してから1ヶ月ぐらい経ち、収穫が頻繁になったときに化成肥料を与えると良いでしょう。

ゴーヤの育て方、「収穫」

ゴーヤの正しい育て方にそって、無事に実を付けたなら、いよいよお待ちかねの収穫です。ゴーヤの種類によって変わってきますが、だいたい15~30cmくらいの大きさになったら収穫です。あまり熟してくると実が黄色くなりますので注意して下さい。
ゴーヤはひとつの苗に20個以上の実が付く収穫の多い野菜です。たくさん食べて下さいね。

ゴーヤ料理のレシピ、「ゴーヤチャンプルー」

ゴーヤを使った料理の定番、「ゴーヤチャンプルー」のレシピを掲載しておきます。

材料(4人分)

ゴーヤ 1 コ、木綿豆腐 1/2 丁、卵 2 コ、油 大さじ 2 、塩 少々、さとう 少々、かつをぶし (小)1 P

「ゴーヤチャンプルー」の作り方

1. ゴーヤは縦に2つに割って、スプーンを使ってわたを取り除きます。その後うす切りにし、塩をふってしんなりしたら、水気を絞って下さい。
2. 豆腐の水気を切ります。豆腐を布巾につつみ、重石をするなどして下さい。その後、一口大に切っておきます。
3. フライパンで油を熱し、先ほどの豆腐を入れたら、両面をきつね色になるまで焼き、一旦お皿に取りだしておきます。
4. 3. のフライパンに 1. のゴーヤを入れ手早く炒めてください。この時にさとうを少々と、取り出した豆腐を戻し、かつをぶしを入れ、全体に軽く塩をまぶして味を整えます。次に溶き卵を回し入れ、炒めたらゴーヤチャンプルーのできあがりです。

楽天ウェブサービスセンター

CopyRight 2017暮らしのヒントAll right reserved.
-暮らしのヒントには役に立つ情報が集まっています-